医療のVIO脱毛

ワキの毛がなくなると次に気になるのがビキニライン。
最近は卵型とか、ハート型とか、I型とか色んなカタチに脱毛してくれるらしいです。
私の場合、ビキニラインもさることながら、Iラインの方もショーツからはみ出ることがあってとっても気になってました。
そこで、とりあえずV・I部分の脱毛をお願いすることにしました。

施術のスタッフの方にVのカタチを聞かれて迷っていたら、ブラジリアンにしちゃう人も最近は多いですよ~とのこと。
確かに、可愛く卵型にしてもらったとしても、毛が伸びてしまったら結局短くしないとそこがはみ出ちゃうんですよね。
そのトリミングが手間だから脱毛したいのに!
と、本末転倒な気がしてきたので、思い切って全部スッキリいっちゃうことにしました(笑)

ワキの経験があるものの、やっぱりデリケートエリアは痛そう。
気合を入れていったつもりでしたが、やはり痛かった。。
普通、Iラインの方がデリケートで痛そうですが、実際に痛かったのはVの真ん中あたり!
これはもう、連続照射は無理なほど痛くて、一回ずつゆっくりやってもらいました。。
前夜までに剃毛するように言われるのですが、これをしっかりしていない所はレーザーが過剰に反応するので痛みが強いらしいです。

Oの部分は自分ではなかなか見えないのですが、結構生えてるものらしいです。
私もやるつもりはなかったのですが、もうここまできたらついでだ!とお願いした所、VIより痛みは確実に少なく、ほんの20秒くらいで終了。

VIO脱毛、本当に痛くて施術後にはもう無理って思うんだけど、不思議と次の施術可能日(6~8週間後)には痛みを忘れてて、イケるか?!と思ってしまう(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です